15:mt-config.cgiの編集2

変更点は以下の部分です。
(行数はCrescent Eveを使っている場合です
 他のエディターの方はその行数の前後の可能性もあります)

---------------------------------------------------------------------

28: CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/

            ↓↓↓↓↓↓

    CGIPath http://pbjn.com/cgi/mt/

皆さんの場合は
    CGIPath http://皆さんのURL/cgi/mt/
としてください。

上記の場合、サーバーのpublic_htmlの中にcgiというフォルダが
あり、さらにその中にmtというフォルダがある状態です。

そしてそのmtというフォルダの中にMovable Typeのプログラムが
入っていることを示しています。
(アップロードのとき詳しく説明いたします)


※先の話になりますが、18ページでログインという作業があります。
これがうまくいかない場合があるそうです。

この場合はこのCGIPathを独自ドメインから、VALUE DOMAINで最初に
指定されたURLに変更して見てください。

****@s***.xrea.comと表示されていますが、****.s***.xrea.comとお考えください
(「@」ではなくて「.」にするということです)

ここでは「pbjn.com」を「pbjn.s167.xrea.com」することになります。

つまり、
    CGIPath http://pbjn.com/cgi/mt/
こう書いたところを、
    CGIPath http://pbjn.s167.xrea.com/cgi/mt/
このように書き換えるわけです。


****@s***.xrea.comについては、
VALUE DOMAINにログインして、
「メニュー」から「サーバーアカウントの登録・管理・購入」で確認してください。
こんな画面ですね。


---------------------------------------------------------------------

35: # ObjectDriver DBI::mysql
    # Database <database-name>
    # DBUser <database-username>
    # DBPassword <database-password>
    # DBHost localhost

5行とも#を消し、データーベース作成の際にメモした
次のものをそれぞれ書き込みます。

<database-name>:「データーベース名」欄にあった名前に書き換える

<database-username>:<database-name>と同じ名前を入力してください。

<database-password>:これは「FTP接続情報」に出てくるパスワードです。
          「データーベース作成」のときにパスワードを変更
          しているなら、そのパスワードを入力してください。

このように変更されます。

     ↓↓↓↓↓↓

     ObjectDriver DBI::mysql
     Database pbjn
     DBUser pbjn
     DBPassword **************
     DBHost localhost

ココがポイント!!

最初の状態では、このようになっていますね。
ObjectDriver DBI::mysql
Database <database-name>
DBUser <database-username>
DBPassword <database-password>
DBHost localhost

真ん中の3つは<>がついています。
自分のデーターに書き直すときは
必ずこの<>を消してください。

例を出しておきますね。

× 
Database <pbjn>
DBUser <pbjn>
DBPassword <***********>


Database pbjn
DBUser pbjn
DBPassword ************

実は私もこの<>のせいで、一度データーベースの設定に
挫折しています(笑)

それから、上下2つ
ObjectDriver DBI::mysql
DBHost localhost
は、まったく変更なしでOKです。

皆さんもご注意くださいね!
---------------------------------------------------------------------

186:# DBUmask 0022
    # HTMLUmask 0022
    # UploadUmask 0022
    # DirUmask 0022

4行とも#を消します。

     ↓↓↓↓↓↓

DBUmask 0022
    HTMLUmask 0022
    UploadUmask 0022
    DirUmask 0022

---------------------------------------------------------------------

272:PublishCharset utf-8

utf-8から、shift_jisに変更します

      ↓↓↓↓↓↓

    PublishCharset shift_jis

---------------------------------------------------------------------

このように修正したあと、保存して終了です。

次は16:FFFTPを使ってアップロードを行います!!

This website is powered by Movable Type