17:フォルダの作成とアップロード2

続けて、アップロードに入ります。

FFFTPの先ほどの画面で、
mtフォルダをダブルクリックして下さい。
今度はこのような画面に変わります。

ここに、MTのすべてのファイルをアップロードします。
(FFFTPでは別の方法でもアップロードできます。
 今回は、私がいつも使っている手っ取り早い方法を
 ご紹介します)

今度は、MT-3.2-ja-2のフォルダを開き、
先ほど編集したmt-config.cgiなどのファイルが
見られる状態にします。

ここで、全体を見やすくするために、
上部ツールバーの「表示」→「一覧(L)」をクリックして
ファイルを小さなサイズに変えます。

FFFTPとMTのフォルダはこのように左右に並べて配置してください。

たくさんのフォルダやファイルが並んでいますが、
これを次の条件でアップロードします。

条件1:フォルダは1つずつアップロード

条件2:ファイルは2〜3個ずつアップロード

このような条件をつける理由は以下の通りです。
(内容が理解できなくてもかまいません。
 この後の指示に従っていただければ、
 リスクが少ない形でアップロードできます)
-----------------------------------------------
アップロードは電話回線を使って行います。
この電話回線は時々ノイズが入ってしまい、
アップロードを正常に実行できないことがあるのです。

一度にすべてのフォルダやファイルをアップロードしてしまうと、
どのファイルがアップロードできなかったのか、
判別できなくなってしまうため、
このように何度も分割してアップロードを行うのです。

-----------------------------------------------

では、上の条件に従ってアップロードしましょう。

まずは、一番上に表示されている「default_templates」
からアップロードします。

やり方はいたって簡単。

「default_templates」をクリックしたまま、
FFFTPの画面右側の大きなウインドーにもって行きます。

そして、マウスから指を離せば、アップロード開始です。
(ドラッグ&ドロップといいます)

アップロードが始まるとこのような表示が出てきます。

上の表示が消えて、FFFTPの右ウインドーに
「default_templates」のフォルダが表示されれば、
アップロード成功です。

途中でアップロードが止まってしまう場合は、
先ほどお伝えした、電話回線のノイズによる失敗ですので、
「全て中止」ボタンをクリックして、
改めてドラッグ&ドロップして下さい。

そうすると、下のように表示されますので、
「上書き」にチェックが入っていることを確認して、
「OK」をクリックして再びアップロードを開始します。

うまくいった場合は続けてフォルダを1つ1つ
アップロードしてください。

今度は.cgi、.htmlなどのファイルです。

これは2〜3個程度一度に選択しておいてアップロードします。
下の画面のように行って下さい。


フォルダ11個
ファイル19個


がFFFTPの右ウインドーに表示されたらアップロード終了です。

そして、最後にパーミッションの設定という作業を行います。
(これを行わないと、ログインがうまくできないおそれがあります)

まず、右ウインドーにある.cgiというファイルをドラッグして、.cgiファイルをすべて選択状態にします。

この状態で右クリックをしてください。
そして、「属性変更」をクリックします。

そうするとこのウインドーが表示されます。
このウインドーの「現在の属性」というところの数字を「700」に
書き換えててください。(初めから700の場合はそのままでOK)
そしてOKボタンをクリックします。

これでFFFTPでも作業は終了です。

次はインターネットエクスプローラー(ブラウザ)から、
18:自分のサーバーにアクセスします。


This website is powered by Movable Type